サプリで腸力アップ!

便秘解消のために効果的な食材や運動、ツボ押しなどをご紹介してきました。
これらを続けていくことで段々と便秘になりにくい体質へと変化していけると期待ができます。

しかし、便秘になってしまってから食生活や生活習慣を見直すことになるというのが多い…これが現実です。
日頃から便秘にならないような生活を送ろうとするのは、実は難しいことなのかもしれません。
仕事などで生活のリズムが不規則な人、決まった時間にきちんとした食事が摂れない人などは特にそうかもしれません。

体質を改善して、根本から便秘を解消したいと望んでいる人には、サプリメントを飲むという方法もあります。
サプリメントは、薬とは異なるため即効性はありませんが、毎日飲み続けることによって腸内環境が整い、自然に排便ができることが期待できます。
排便のリズムが整えば、下剤を使って無理矢理排便することもしなくてすみ、身体にかける負担もなくなります。

便秘改善のサプリメントとしては、主に「乳酸菌」「食物繊維」「オリゴ糖」などがあります。
  • 乳酸菌サプリ … 言わずと知れたビフィズス菌を代表とするもので、腸内環境をよくする働きをします。
  • 食物繊維サプリ … 便を柔らかくしたり便の量をかさ増ししたりする働きをします。水溶性と不溶性の2種類があり、効果が異なるので注意が必要です。
  • オリゴ糖サプリ … 腸内のビフィズス菌のエサになるもので、ビフィズス菌をどんどん増やし、腸内環境を整えます。
いずれのサプリメントも腸までしっかり届いて作用するものを選ぶことをおすすめします。

またサプリメントの他に、漢方薬で体質を改善する方法もあります。
漢方薬は、便秘の原因や体質により、自律神経に作用するものや胃腸の熱を冷まして便を軟化するもの、身体に栄養をつけて排便しやすくするものなど、様々な種類があります。

しかし、漢方薬も薬なので副作用がないとは言えません。
また、漢方薬ならではの症状で、投薬中に一時的に症状が悪化し、その後回復に向かうという「瞑眩(めんげん)」という好転反応が起こります。
副作用と瞑眩との違いの判断は難しいといわれているので、必ず漢方の専門医や薬剤師に相談して、その指示に従うようにしましょう。

便秘が改善され、腸内環境が整うと免疫力が上がり、美肌、健康増進とつながります。
腸は「習慣性の臓器」と言われます。
毎日快便を目指すためには、それに向けた日々の積み重ねと腸のためのよい習慣づけが大切です。